暖簾/

のれん N-1602

丸いタマタマが並んでる1600番シリーズで自画自賛なお気に入りです。
半防染と言って丸の部分もうっすら色が染まっているのスタジオモフサの「ロウケツ染め」の得意技なのです。

1603_6901

N-1603

n1604

N-1604

n1602

N-1602

2010年に亡くなっちゃったうちのゴールデンレトリバーがいたのですが、
よそのゴールデンを見てもうちの子が一番可愛いと親バカでした。
誰でもテレビの子役よりもうちの子のほうが一番可愛いと思ってますよね実のところ。

1600番シリーズもよそで似たような丸マルが並んだ図案の暖簾を見かけますが、
やはりスタジオモフサの1600番シリーズのほうがバランスも微妙な間も計算され尽くして、
これはもう負け知らずだなと親バカっぷりを発揮しているのはここだけの話。

n1610

生地色が生平よりも白く奇麗な、ほんの少し厚めの生地を使って、
墨と生地色のコントラストが最高と自画自賛してしまう『墨染』なのです。

n1610

N-1610 墨染 白次布

白い壁紙の前でも、間仕切りにしても、
手織り麻生地の風合いが映え、透けにくく、
家は明るく、広く見えます!
しかも『墨染』の暖簾は直射日光にも強い!
汚れちゃったらハイターで漂白しても墨色は大丈夫!
とても使える元気なヤツです。

ご注文はこちらオンラインショップから承ります。

  • 品番
    N-1602/N-1603/N-1604/N-1610/N-1611
  • サイズ
    約88-90x145cm
  • 素材
    手織り苧麻布 生平(薄手)/白次麻(白地やや厚め硬め)
  • 価格(税別)
    ¥23,000-
  • オンラインショップ ヤフー店

ご注文はonlineshopから承ります。

オーダー見積、お問合せ等はお客様窓口から承ります。
電話:055-273-6630 ファックス:055-275-6907
13-18時 月火定休
お問合せフォーム オーダーについて