about/オーダーについて/

よろず相談承ります。(記入例など)

スタジオ モフサでは型やプリントを使わずに、ひとつひとつ引染めという方法で染めています。だから大きさも長さも、ロゴも色も、自分のやりたいことがつくれる「のれん」です。デザインなんてわからなくても図面なんて描けなくたって、わがまま全部スタジオモフサにお伝えください。

暖簾を分ける」「暖簾に傷がつく」「暖簾を汚す」「暖簾を築く」「暖簾を畳む」「暖簾を下ろす」。。暖簾で始まる言葉って結構沢山ありますね。
暖簾というのはお店やお商売の「看板」であり「顔」であり「信用」なのです。就職したらその企業の看板を背負って働くし、海外にでたら「日本人」って看板を背負って行動せざるえないわけです。
そんな看板を自分でこれから築いていく「暖簾を築く」に向かって頑張る人をStudio MOFUSAでは応援したいと考えています。
スタジオ モフサもおかげさまで多くのオーダー暖簾を制作してきました。独立して間もない頃は祝儀代わりにご注文くださった方、応援してくださるお店や取引先の方々に育てられてきました。そんな多くの人々にもらった気持ちをどんどん繋げていけたら嬉しいなと思います。

これから独立しようとがんばっている人。
独立してるんだけどここは心機一転してもう一踏ん張りしようという人。
がんばってきてやっとここらでちょっとやりたかった事してみようって人も。
それを応援している近くの人、遠くから見守ってる人でも。
そこいらに売ってる暖簾じゃない、だからってお店より暖簾の個性がでしゃばりすぎない、ゴールデン助演俳優のようなスタジオモフサにお任せください!

記入例

なんとなくイメージが決まっていなくても、全然大丈夫です。
もしスタジオモフサの商品の中で気に入ったものがあれば、品番をお知らせくだされば大丈夫です。ご希望のサイズとどういう場所に吊るす予定なのか、ロゴや文字を何文字いれるとか、色は家の外壁に合わせて欲しいとか。

納期が迫ると出来ることもできなくなります。特に設計屋さんの皆様。どうぞお願いです、オープン直前にではなく、できるだけ早めにご相談ください。ホントお願いします!!

上部メニューの「contactお問合せ」からご注文用紙をダウンロードして、いろんなことを書いてメールでもファックス、郵送でご相談くださいませ。